aiaoiは、6部屋すべて個室の小さなホテルです。
シングル、ツイン、ダブル、ロフト付きのお部屋と、デザインの違うお部屋をそれぞれご用意しました。
お泊まりいただくお客さまのことを考え、ご案内させていただきます。ご希望があれば、ご予約の際にお伝えください。

また、お部屋には古材や古布、古道具を多く使っています。
私たちが鎌倉で住みはじめた家が、古くても大切に住み継がれてきた平屋だったことで、
ものを長く使い続けることの喜びや、
自然を近くに感じながら生活することの不便さも心地よさも教えてもらいました。
その空気感を、この場所でも伝えられたらと思ったからです。

古いものは、時とともに
歪んだり、ものによっては繊細であったりします。
ご理解のうえお過ごしいただけましたら幸いです。

お部屋について

ウォルナット・タモ・楢など、いくつもの種類の細長い木を組み合わせた床の、足触りが楽しいお部屋です。
●ダブルベッド (ロフトつき)

夕日が気持ち良く差し込むお部屋です。壁には、わたしたちが住んでいた稲村ガ崎の海の砂を少し混ぜています。
●シングルベッド (ロフトつき)

三つの窓から光が差し込み、明るく開放的なお部屋です。窓に切り取られた、星月夜の空が見えます。
●ダブルベッド

わたしたちの友人である、長野県在住の造形作家・荒良木つつじさんが、内装をプロデュースしたお部屋です。白い漆喰の壁や、草花で作られたランプシェード、古道具など見どころいっぱい。
●シングルベッド
http://kokageya.jp/

鎌倉で最後の茅葺き屋根のおうちから譲っていただいた床板が、まるで波のような曲線を描くお部屋です。
●ツインルーム (シングルベッド 2台)

差し込む朝の光が、鎌倉の落ち葉で染めたのれんをより明るく照らします。
●ツインルーム (シングルベッド 2台)

ご予約について